棟の板金が飛んだ

棟の板金が飛んでしまって、雨漏りがしてしまったとのご相談が来ました。

見てみると、棟板金が2枚飛ばされており、そこからの雨漏りだったので、棟板金の補修をやりました。飛んだところ以外も下地の木が腐ってしまっている可能性があるので、すべて下地からやり直します。幸い、保険に入っていらしたので、保険が適用になりました。

2020年6月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : master