第1回火災警報器編

リフォームや建築に関する疑問、はたまたリフォーム豆知識など、知ってお得な情報をセイエイの清水社長自ら説明しちゃいます!セイエイ君との愉快なやり取りをどうぞお楽しみに!

まとめ

火災警報器の設置は平成22年4月よりすべての住居に対して義務付けられました。普段は使用する機会がないものなので、つけなくても問題ないだろうと思われる方も多いことでしょう。しかし、火災死亡事故の原因は大半が逃げ遅れによるものであり、火災にすぐ気付けるようになるだけで、死亡率が大幅に下がるという調査報告が出ています。「つけておけばよかった」と思ってからでは手遅れです。お客様の家族構成や環境などに合ったものを様々なタイプの中からご案内できますので、まずはお気軽にご相談ください。